歴史を振り返ると素晴らしいゲームがありました。懐かしい秀逸ゲームとしてご紹介します!

日本のゲーム史を振り返ると、避けて通れないのが任天堂から発売された「ゲーム&ウォッチ」、通称ゲームウォッチです!懐かしい!当時親にせがんでやっと買ってもらった『ドンキーコング』(1981年発売)は二つ折りのゲーム機で、二つの画面を使ってプレイしていました。○ボタンと十字ボタンを使ってのプレイでしたが、その十字ボタン、後の家庭用ゲーム機ファミコンこと「ファミリーコンピューター」にも使われていましたね。家ではファミコンは買ってもらえなかったので、兄がいとこや友人達から1日限定で借りてきてくれて、それで夢中になって遊んでいた記憶があります。ファミコンにゲームのロムカセットをセットするときの感覚なども「クヮシャッ」っと独特な音でしたね。「スーパーマリオ」を兄と交互に必死で戦ったのも当時のことです。テレビを「ビデオ1」に設定して、ロムカセットをセットして、と貴重なゲーム機を壊さないように丁寧に扱っていた日々を思い出しました。みんな、懐かしい秀逸ゲームですね。

タイトー社が発売した「スペースインベーダー」も懐かしい秀逸ゲームです!スクリーンの上部からピコピコと列になって迫りくるインベーダー軍団を、移動式砲台で撃墜全滅させる、というシンプルな、だけどはまってしまうゲームです。今でもかっこいい偉大なシューティングゲームです!当時は喫茶店やゲームセンターことゲーセンに設置されていました。そういえば、当時のゲーセンには各ゲーム機の横に灰皿なども置かれていて煙たかった。こわいお兄さん達は制服姿でタバコをふかしていたな〜

1980年にナムコ社(現バンダイナムコゲームス)から発売された『パックマン』も世界で最も知れ渡った日本のゲーム、懐かしい秀逸ゲームです。ゲームは敵キャラのモンスターから逃げつつ、迷路状の通路の中のドットを食べ尽くす、というこれまたシンプルな構成です。ゲーム操作もヒット系のボタンを使用することはなく、全て4方向レバーだけで済みました。簡単な操作だったけど、小学生の私はモンスターに迫られるとテンパってしまい、すぐに捕まってしまいました...今ならもっとうまくプレイできるはず!

  • 5つのモバイルゲーム

    今回は携帯でできるお勧めの5つのオンラインゲームを紹介したいと思います。
    詳しい話
  • CSGO STGとして高い人気

    CS:GO, カウンターストライク-グローバルオフェンシブは, チーム対戦型のファーストパーソン-シューティングゲームです. テロリストグループ対カウンターテロリストグループとしてゲームを展開します. 素早い判断と行動力で勝敗が決まる, 高い人気を誇るシューティングゲームの王道です.
    詳しい話
  • 高い人気のRTSスタークラフト

    スタークラフトはミリタリーSFのRTSコンピューターゲームです. 三種族のユニットTerrans, Zerg, Protossの生存をかけた思惑が深く絡み合う宇宙戦争がテーマのゲームです. 日本語のサポートがほぼ無いためとっつきにくいかもしれませんが,ストーリーや展開は秀逸で世界中でプレイされています.
    詳しい話
  • 人気の高いRPGギルドウォーズ

    ギルドウォーズはオンラインRPGです. 絵画タッチのグラフィックスの美しさと, 冒険のストーリーが魅力のゲームです. 幅広いオプションの中からお好みのパーツを選び, 独自のキャラクターを作成することができます. 冒険を通してクエストやミッションを遂行し, キャラクターを成長させる楽しさもあります.
    詳しい話
サイトメニュー

Happy Hills モバイルゲーム

Happy Hillsはドイツ発の可愛いバイオレンスなモバイルゲームです. タッチパネルの特質を利用してオブジェクトを移動することにより, ゲームの目標である, 丘をハッピーにする, happy hillsを達成します. ポイント獲得のためのバイオレンス行為と同時にわき上がる丘達の無邪気な歓声が, はまる.

スポンサー